こんにちは、吹田市や大阪市をはじめとした大阪府の各地域で軽天工事や内装工事を手がけている株式会社スペース・デザイン秀栄です。

軽天工事と聞いてもピンとこない人のほうが多いということで、このコラムでは軽天工事関連の記事についてご紹介していこうと思います。

軽天屋さんと聞いて、みなさんはどんな職業を想像しますか。
正直いって想像がつかないという人がほとんどかもしれません。

そこで今回は、「軽天屋さんはどんな仕事?」という話題を取り上げましょう。

軽天屋って?


軽天屋とは、軽天工事を施工する業者のことですが、これでもまだ説明が不十分ではないでしょうか。
なんといってもわからないのは「軽天」という言葉そのものですよね。

軽天の軽とは「軽鉄材(軽量鉄骨材)」、天は「天井」から取られています。
つまり軽量の鉄骨材で天井をつくるということをあらわしているわけですね。
厳密にいえば、天井だけでなく壁もつくるのですが、ともかくそれらの工事を総称して軽天工事といいます。

つまり軽天屋とは、軽天工事を専門に行う業者のことです。

どんな仕事をするの?

前述の通り、軽天工事とは軽鉄材を使って天井や壁などをつくる工事のことです。
といっても、軽天でつくるのは天井や壁の骨組み部分と考えると分かりやすいかもしれません。

軽天は柔軟性に富んでいるため、現場での加工が容易です。
軽天でつくった骨組みにボードを貼っていくということで、店舗などのレイアウト変更が比較的容易にできるようになりました。

その他、病院や公共施設などでも使用されていて、いまやなくてはならない材料のひとつとなっているのです。

未経験からでも始められる?

さてそんな軽天工事を行う軽天屋ですが、未経験からでも採用してもらえるのでしょうか。
軽天屋にもよりますが、その多くが未経験者を受け入れています。
経験の有無よりもむしろその人の「意欲」や「やる気」などを重視して採用することが多いようです。

また技術をひとつずつ覚えなければならない仕事であるため、じっくりと学ぶ姿勢があるかどうかも考慮されます。

ですから、「やる気」があって「学ぶ姿勢」があるのであれば、未経験であっても採用される可能性はとても高いといえます。

ここまで、「軽天屋さんはどんな仕事?」についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

本コラムが軽天屋について知っていただける機会となれば幸いです。

軽天工事をやってみませんか?


こんな人を募集しています!
未経験者でも「意欲重視」で積極的に歓迎しています!
もちろん経験者も優遇しています。
コツコツと丁寧に仕事をするのが好きという人をお待ちしています。

弊社の業務
軽天工事や内装工事、ボード工事、GL工事を施工しています!
建物の形状に合わせて軽量鉄骨材を加工したり、ボード貼りをしたりとものづくりが好きな人にはピッタリの仕事です。

「やってみたい!」と思ったら、ぜひ求人情報ページからお問い合わせください。

たくさんの応募をお待ちしています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。